デンソー

デンソー期間工の寮

デンソー期間工の寮は、ワンルームタイプとタコ屋タイプがあります。
タコ部屋タイプは築50年以上の社宅で間取りは3DKです。
寮によって違いますが狭い部屋で4畳半、広い部屋で6畳位の広さです。
各部屋に鍵が付いているのでプライベートは守られていますが部屋は選べません。
南側の部屋であればベランダが付いていて日当たりが良いですが、北側の部屋だとベランダが無く日当たりも悪いです。
各個室にはエアコンとテレビ(NHK受信料不要)が備え付けられています。
トイレ、キッチンは各部屋に付いていて共用になります。
キッチンには冷蔵庫・電子レンジ・IHヒーターがあり共用になります。
ガスコンロ等火気類は持ち込み禁止になっています。
タバコの不始末で火災を起こした人がいるのでこの点は厳しいです。
洗濯機は各部屋のベランダにある寮と1Fの共用室に設置されている寮があります。
同じタコ部屋タイプでも寮によって部屋の構造が違うので隣の部屋の生活音が聞こえる寮もあれば、全く聞こえない寮もあります。
収納も寮や部屋の構造によって異なりますが約半畳~2畳の収納が付いています。
風呂は各部屋に付いている寮と大浴場がある寮があります。
赴任日初日に仮泊する東刈谷寮・若草寮もタコ部屋タイプです。

  
 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。